研究・事業化支援

HOMEへ戻る

HOME >> 研究・事業化支援 >> 新産業創出シーズ発掘事業

新産業創出シーズ発掘事業

募集:新産業創出シーズ発掘事業補助金

  • 目的
  • この補助事業は、福井県内に事業所を有する企業等に対し、原子力・エネルギー分野、地域産業活性化分野、環境分野の関連技術等を活用した新技術・新製品の開発を行うためのシーズ発掘に必要な調査等に要する経費の一部を補助することによって、産業の創出・育成を図ることを目的としています。

  • 補助対象者
  • この補助事業の補助対象者は、製造業等ものづくりによる事業の展開を目指す次の企業等とします。
    ①福井県内に事業所を有する企業等
    ②福井県内に事業所を有する企業等のグループ

  • 補助対象事業
  • 原子力・エネルギー分野、地域産業活性化分野、環境分野の関連技術・資源を活用した新技術・新製品の開発を行うためのシーズ(※)、ニーズ等の調査およびこれらの調査に基づく簡易な試作実験等。
    (※)文献調査、先進地調査、専門的知識を有する方からの指導・相談等

    ただし、以下の場合は対象となりません。
    ・既に事業化段階に入っており、営業活動を目的にした調査および試作機の作成等

  • 補助率および補助限度額
  • 補助率は、補助対象経費総額の1/2以内とします。補助限度額は、100万円とします。
    ただし、嶺南地域に事業所を有する中小企業等、およびそれを含むグループについては、補助率は補助対象経費総額の2/3とします。補助限度額は、100万円とします。

    中小企業等は、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業と中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3 条1項に規定する中小企業団体、特定の法律によって設立された組合およびその連合会であってその直接または間接の構成員たる事業者の3分の2以上が「中小 企業基本法」第2条に規定する中小企業者である団体のことです。

    ※中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業とは以下のものをいいます。

    業種 資本金・従業員規模
    製造業 3億円以下または300人以下
  • グループでの事業の管理
  • グループを構成する場合、構成企業のうちいずれか1社が代表者となり、事業の提案や経理の管理を行ってください。

  • 補助対象経費
  • 補助の対象となる経費は、以下に掲げる事業に要する経費で、事業に必要最小限なものに限られます。
    なお、補助対象となるのは、交付決定を行った後に執行し、事業期間中に支払いを終えるものに限ります。交付決定以前に執行したものは、補助対象となりません。
    補助対象事業者内の経費やグループ内での企業間取引に要する経費は補助対象外とします。また、海外での取引や調査費用についても補助対象外とします。
    詳細については、「募集案内」および「交付要領」をご覧ください。

    対象となる経費:消耗品費、外注費、調査費、旅費、アドバイザー謝金,その他経費

  • 補助事業実施期間
  • 補助事業の実施期間は、交付決定日から12ヶ月以内までとなります。

  • 研究成果の帰属
  • 特許権等の知的所有権が発生した場合は、補助事業者に帰属します。

  • その他
  • 他の補助事業との併用はできません。

  • 募集案内(申請書様式)等のダウンロード
  • 募集案内(交付申請)

    交付要領(申請書様式)

    募集案内チラシ

  • お問い合わせ・応募先
  • 公益財団法人若狭湾エネルギー研究センター 産業育成部
    〒914-0192 福井県敦賀市長谷64号52番地1
    TEL:0770-24-7276
    E-mail:sangyo@werc.or.jp

ページトップに戻る