研究・事業化支援

HOMEへ戻る

HOME >> 研究・事業化支援 >> 大学等の共同研究の助成 >> 「公募型共同研究事業」成果報告

「公募型共同研究事業」成果報告

平成22年度「公募型共同研究事業」成果報告
(関西・中京圏を含めた県内外の大学や研究機関との連携促進「研究開発機能の強化」)

(財)若狭湾エネルギー研究センターでは、福井県が推進する「エネルギー研究開発拠点化計画」の一環として、関西・中京圏等の大学・研究機関の研究者等が、若狭湾エネルギー研究センターに設置している施設・設備を利用して、若狭湾エネルギー研究センターの研究員と行う共同研究に取り組んでいます。
平成22年度の研究成果については、下記のとおりです。

平成22年度採択テーマ一覧

<一般研究>

研究名 (財)若狭湾エネルギー研究センター 共同研究者(代表者)
イオンビーム手法を用いて室温形成されたナノ材料の精密構造解析 エネルギー開発グループ
主任研究員 笹瀬雅人
名古屋工業大学大学院工学研究科
教授 種村眞幸
ダイヤモンド状炭素(DLC)膜の組成と摩擦・摩耗特性に関する研究

エネルギー材料グループ

主査研究員 石神龍哉

福井工業大学機械工学科
教授 神田一隆
電子スピン共鳴と好中球を用いた一重項酸素の検出とその特異的消去剤の試作
(知的財産の関係で、概要版のみ掲載)
生物資源グループ
主査研究員 遠藤伸之
京都大学医学部附属病院手術部
副部長(准教授) 荒井俊之
X線照射により障害を受けるトラフグの免疫細胞腫と耐病性に及ぼす影響 生物資源グループ
主任研究員 高城啓一
福井県立大学海洋生物資源学部
教授 宮台俊明

<特別推進研究>

件 名 (財)若狭湾エネルギー研究センター 共同研究者(代表者)
酸化亜鉛系電子デバイスの耐放射線特性に関する研究 粒子線医療研究グループ
主任研究員 久米恭
大阪工業大学ナノ材料マイクロデバイス研究センター
教授 矢野満明
腫瘍内がん幹細胞局在低酸素領域を標的とした陽子線がん治療 粒子線医療研究グループ
主任研究員 久米恭
福井大学高エネルギー医学研究センター
助教 吉井幸恵
陽子線がん治療における低線量被ばくによる正常組織反応の機構解明
-それによるがん細胞死の促進機構の解明-
生物資源グループ
主任研究員 畑下昌範
福井大学高エネルギー医学研究センター
准教授 松本英樹
イオンビームによる表面装飾を用いた、クラゲコラーゲンからなる再生医療用培養基材の開発 生物資源グループ
主任研究員 高城啓一
福井大学産学官連携本部
研究員 柳原佳奈
メディエータ装飾プライマーを用いたDNA好感度センシングシステムの開発 生物資源グループ
主任研究員 高城啓一
福井大学大学院工学研究科
教授 末信一朗
高分子・化学系アクチュエータの複合電極材創製と作動特性に関するイオンビーム照射効果
(知的財産の関係で、概要版のみ掲載)
生物資源グループ
主任研究員 畑下昌範
福井大学工学部
准教授 庄司英一
組成分析と画像撮影機能を持つ可搬型X線分析装置の開発 エネルギー材料グループ
主任研究員 安田啓介
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
主任 川越光洋
フェムト秒レーザーピーニング機構解明のための材料学的アプローチ 研究開発部
部長 峰原英介
大阪大学大学院工学研究科
准教授 佐野智一
粒子線作用の素過程の遺伝学的解析 協力研究員
寺岡弘文
京都大学医学研究科
教授 武田俊一
粒子線照射による新型バルク超伝導体アンジュレータの性能向上に関する基礎的研究 研究開発部
部長 峰原英介
京都大学エネルギー理工学研究所
准教授 紀井俊輝
太陽光を利用した籾殻由来シリコンの高純度化に関する探索研究 エネルギー開発グループ
グループリーダー 天田健一
大阪大学接合科学研究所
教授 近藤勝義
陽子線が生体内で引き起こす損傷の分布とDNAへの効果 生物資源グループ
主任研究員 高城啓一
福井大学附属国際原子力工学研究所
教授 泉佳伸
液相レーザーアブレーションによる酸化チタンナノ粒子生産技術の研究開発 研究開発部
部長 峰原英介
レーザー技術総合研究所レーザーバイオ科学研究チーム
研究員 谷口誠治
高エネルギーイオン照射による軽合金材料、耐熱材料の新規高強度化の研究 エネルギー材料グループ
主査研究員 石神龍哉
大阪府立大学工学研究科
教授 岩瀬彰宏
細胞増殖制御可能な、工業用動物細胞の育種
(知的財産の関係で、概要版のみ掲載)
生物資源グループ
主任研究員 高城啓一
福井大学大学院工学研究科
准教授 寺田聡

<共同研究事業 公募型共同研究に係る募集>についてはこちら

ページトップに戻る