HOME >> 概要 >> 組織 >> 産業育成部

産業・人材育成部

県内産業の創出・育成

産業育成部の活動内容

企業や大学、研究機関・産業支援機関とのネットワークを活用した新事業、新産業の創出と育成を推進する「新事業創出支援」に取り組んでいます。

産学官ネットワーク形成の推進

多様な地域産業の育成を目指し、様々な企業や大学、研究機関・産業支援機関との連携による産学官ネットワークの形成を通じて、エネルギー関連技術等による新事業、新産業の創出に向けた取組みを行います。

研究開発支援

新産業創出に向けて、嶺南地域をはじめとして県内企業の研究開発を支援し、新事業、新技術、新製品の開発への取組みを促進する補助事業を行います。また、従来の研究開発に対する支援に加え、製品開発後の販路開拓を支援する補助事業を行います。

県内企業の原子力関連業務への参入支援

県内企業の原子力関連業務への参入、受注拡大を支援するため、原子力関連企業との情報交換会等を行います。

廃止措置工事に関して、これまでの情報交換会で必要とされた技術的ニーズや資格等の一覧(2021年11月30日時点)(PDF)

*この資料は、県内に事務所がある企業限定です。(ご関心のある方は、産業育成部までパスワードをお問い合わせ下さい)

【お知らせ】
募集案内「廃炉工事オンライン対話型セミナー」及び「廃炉工事に活用できる製品を募集します」を掲載しました

  

公益財団法人若狭湾エネルギー研究センターでは、福井県が推進する嶺南Eコースト計画の一環として、原子力発電所の廃止措置工事への県内企業の参入を応援しております。

この度、福井県主催で同計画のもと、「廃炉工事オンライン対話型セミナー」及び「廃炉工事に活用できる製品の募集」に係る事業が実施されることになりました。

ご関心のある方は、以下のWebサイトから詳細をご覧ください。

1.「廃炉工事オンライン対話型セミナー」についてはこちら(廃炉工事オンライン対話型セミナー(福井県ホームページ))
2.「廃炉工事に活用できる製品の募集」についてはこちら(廃止措置で活用できる県内企業製品の評価(福井県ホームページ))

お問い合わせ先

若狭湾エネルギー研究センター
産業育成部
TEL:(0770)-24-7276(直通)
FAX:(0770)-24-7275

ページトップに戻る