概要

HOMEへ戻る

HOME >> 概要 >> 組織 >> 管理部

管理部

エネ研の会議室やホールをご利用ください

会議室・ホールは、一般の方にもご利用いただいております。

ご利用案内

賛助会員

賛助会員を募集しています!

当財団は、エネルギー及び原子力に係る科学技術の活用に関する研究開発、人材の育成、国内外の機関等との交流・協力等を通して活力ある地域社会の形成に寄与するとともに、科学技術の振興、我が国経済の健全な発展及び国際社会への貢献を目指し、平成6年9月に設立されました。
以来、当財団は陽子線を用いたがん治療やイオンビーム照射による植物の品種改良、新しい金属・素材の開発といった様々な研究に取り組んでいますが、これら経費の大部分は皆様方からの賛助会費に依存している状況にあります。
お陰をもちまして、陽子線がん治療については、平成23年3月に「福井県立病院陽子線がん治療センター」がオープンするなど、当財団の研究が実を結びつつあります。
また、平成17年度には、福井県が策定した「エネルギー研究開発拠点化計画」の推進エンジンとなる「エネルギー研究開発拠点化推進組織」を当財団に設置し、「産業の創出・育成」、「人材の育成・交流」、「研究開発機能の強化」をキーワードに、産学官のネットワーク形成や原子力関連業務への参入等を目指した研修事業、当財団が有する科学機器等を活用した技術支援・相談等に積極的に取り組んでいます。
当財団は、今後とも、皆様からの貴重な賛助会費をこうした事業・研究に有効に活用させていただき、地域産業の振興に貢献してまいりますので、何とぞ趣旨にご賛同いただき、ご支援くださるようお願い申し上げます。


公益財団法人 若狭湾エネルギー研究センター
理 事 長  旭  信 昭

年会費:
法人会員 1口10万円  個人会員 1口5千円
ご入会の手続き:
所定の「入会申込書」を当財団管理部(〒914-0192 敦賀市長谷64-52-1)までご送付ください。

入会申込書

会員サービス:
  • 会員企業の技術的課題について、一元的に対応するワンストップサービスをご提供します。なお、会員企業と共同研究する場合の科学機器や加速器の使用料は、当財団が負担いたします。
  • 当財団が発行する機関紙をお送りします。
  • 当財団が主催する原子力関連業務従事者研修等の各種研修会やセミナー、講演会等をご案内します。(参加費は原則無料です。)

*なお、当財団は所得税法施行令第217条第1項第3号及び法人税法施行令第77条第1項第3号 に掲げる特定公益増進法人であり、この賛助会費は一般の寄付金とは別枠に特定寄付金として寄付 者の損金算入が認められます。

ページトップに戻る