概要

HOMEへ戻る

HOME  >> 概要 >> 中期事業計画 >> 国際的な原子力人材の育成

中期事業計画

国際的な原子力人材の育成

福井県に集積する原子力人材育成機能を活用し、アジアをはじめとする世界の安全技術・人材育成に貢献します。

これまでの取組

国の既存の制度において、アジア諸国を対象に原子力人材育成を行っており、そのうち平成20年度には59名を福井県で受け入れました。

今後の取組

「アジアの安全技術・人材育成への貢献」を目指し、県とともに「国際原子力人材育成センター」を設置し、原子力先進県の本県が国際的な原子力人材育成の拠点となることを目指していきます。

ページトップに戻る