概要

HOMEへ戻る

HOME  >> 概要 >> 中期事業計画 >> 治療計画システム高度化研究

中期事業計画

治療計画システム高度化研究

概要

がん治療の総合的な水準と患者満足度の向上を目指し、より高度な治療を提供可能な治療計画システムを開発します。

これまでの取組

治療計画用医用画像処理ソフト、負荷分散型医用画像管理システム、広域情報共有型陽子線治療情報システム、PCクラスタを用いたモンテカルロ法による治療計画システムを開発しました。

今後の取組と期待される成果

モンテカルロ法による陽子線のモデリング結果と治療画像を結合し、治療計画システムに組み込みます。
これにより、高品質で信頼性の高い照射が可能となり、福井県立病院陽子線がん治療センター(仮称)の治療技術の高度化への寄与が期待されます。

ページトップに戻る