概要

HOMEへ戻る

HOME  >> 概要 >> 中期事業計画 >> 植物工場関連技術開発

中期事業計画

植物工場関連技術開発

概要

生産性向上や機能性物質の抽出等を目的に、植物工場に適した植物の品種を作出します。また、空調、光源及び省エネ等、植物工場での生産に必要な技術を開発します。

これまでの取組

イオンビームを用いて植物・菌類の品種改良に取り組むとともに植物工場用の成長の早いレタスの開発にも取り組んできました。

今後の取組と期待される成果

高成長性を示す葉菜類野菜や薬用植物、果菜類野菜を開発し、品種登録するとともにLED光源による補光技術等を開発します。これにより、植物工場用の野菜や薬用植物の新品種が開発され、企業の新商品開発への寄与が期待されます。

ページトップに戻る