概要

HOMEへ戻る

HOME  >> 概要 >> 中期事業計画 >> 原子力応用技術開発

中期事業計画

原子力応用技術開発

概要

原子力関連分野の研究開発成果や特許をもとに、地域の企業や大学等と協力して応用技術を開発します。

これまでの取組

原子力機構の特許(セルロースゲル技術)を用いて、湿分に強い和紙を開発しました。また、高品質固体レーザーを用いて水中での厚板鋼板切断技術を開発し、世界で初めて実証しました。

今後の取組と期待される成果

共同研究等を通じて、原子力関連分野のシーズと地域の企業等のニーズとのマッチングを図ります。これにより、原子力関連技術の地域産業への応用が期待されます。

ページトップに戻る