概要

HOMEへ戻る

HOME  >> 概要 >> 中期事業計画 >> レーザー利用技術開発

中期事業計画

レーザー利用技術開発

概要

レーザーでの表面除染・配管切断等、原子力発電所の廃止措置への応用技術を開発します。また、硬度改善、耐腐食性改善などを目的としたレーザー鍛造等のレーザー加工技術を確立します。

これまでの取組

高品質レーザーを用いた水中厚板切断技術を開発し、世界で初めて実証しました。

今後の取組と期待される成果

原子炉解体・除染用装置と鍛造用装置を設計・製作し、レーザーを用いた解体技術等を開発・実用化します。これにより廃止措置(切断・除染)の事業化や打刃物等の鍛造・生産技術等への応用が期待されます。

ページトップに戻る