概要

HOMEへ戻る

HOME  >> 概要 >> 中期事業計画

中期事業計画

 当法人は、第3期計画に引き続き、平成27年度から平成31年度までの5か年を計画期間とする第4期中期事業計画を策定しました。第4期中期事業計画では、「研究開発」と「産業支援」に加え、国内外で原子力人材育成の重要度が増していることから、「人材育成・交流」を加えた3本の柱としました。 「研究開発」では、基礎から応用までの多様な段階の研究を発展させ、地域の産業振興・活性化に向けた研究開発を展開するとともに、今後必要とされる原子力発電所の廃止措置へ向けた研究、 水素エネルギー利用に向けた技術開発にも取り組んでいきます。「産業支援」では、より企業ニーズ等を踏まえた支援の取組みの強化を行い、産学官の連携支援による共同研究や技術開発を支援するなど、地域産業の振興を図っていきます。 「人材育成・交流」では、各国や関係機関のニーズに応じた研修や研究交流等を推進していきます。併せて、当法人は、こうした事業とともに、拠点化計画等に定められた諸施策が円滑・効果的に進められるよう総合的なコーディネートを行っていきます。

ページトップに戻る